風邪といえば生姜

生姜サプリ

サイドメニューへ

風邪の引き始めに生姜が良い理由

風邪といった言葉を英語に変換すると「Cold」になります。このことからもわかるように風邪の多くは体の冷えから来るケースがほとんどです。漢方医学では風邪のひきはじめには葛根湯と呼ばれるものを処方することが多いですが、葛根湯には体を温める素材が豊富に含まれています。葛の根や生姜が配合されています。どちらもそうですが冷えを取り除いて体を温めてくれる素材になります。

生姜といった食材は本当に万能です。例えば発汗作用、去痰、鎮咳、解熱などをサポートする働きもあります。簡単に言ってしまえば風邪症状に対して強力なサポートをしてくれる素材そのもの。

風邪を引いたら体を温かくして汗をたくさんかけば治ると昔から言われています。そんなときに生姜を利用して体を温めるのは非常に有用な方法の一つです。

下記は風邪を引いた時などにオススメできる生姜を利用した健康方法になります。ぜひ、風邪かなぁ〜と思ったら活用してみてください。

生姜紅茶

生姜紅茶はドラッグストアなどにいけば簡易的に作れるものも多く販売されています。加えて葛粉を加えて飲むことによってより高い効果を期待することができます。

前述しましたが生姜に含まれる辛味成分には発汗や解熱作用があります。同時に風邪の症状でもある痰や咳も鎮める作用があります。そして葛にも発汗や解熱作用があるので両者を組み合わせた生姜紅茶なら鬼に金棒。

葛粉入りの生姜紅茶も販売されているので気になる方はチェックをしてみましょう。もちろん風邪の時だけでなく、健康維持を目的として毎日飲んでも問題はありません。

生姜酒

お酒が好きな人は風邪の初期症状に生姜酒がオススメ。お湯割りにして就寝前にちょっと飲むことで寝ている間の冷えを解消して血行を良くしてくれる働きを期待できます。

生姜酒を自分で作る場合は薄切りにした生姜、約100グラムと氷砂糖150グラムを密閉された容器にいれてホワイトリカー1升を注ぎ入れて作ります。密閉容器に保存した状態で冷暗所に約3ヶ月〜6ヶ月程度、寝かせたらガーゼなどを利用して生姜をこして冷暗所に保存します。

生姜酒も風邪の時だけでなく健康維持目的で利用してもOK。ただし飲み過ぎには注意をしましょう。

生姜サプリ

生姜が嫌い…でも体に良いから毎日摂取はしたい…とお考えの方には生姜の味、香りが気にならない生姜サプリを活用すれば苦もなく生姜に含まれる辛味成分を上手に体内に吸収することが可能。

生姜サプリであれば1日あたり約100円前後で健康目的としても活用をすることができます。

各メーカーからも多くの生姜サプリメントが販売されています。ちなみにダイエットサポート。美容サポートといった補助効果も期待できる生姜サプリメントも多くあるので自分の用途に合わせて選ぶ楽しみもあります。

生姜を食べることは嫌い…でも生姜は摂取したい!そんな方にピッタリの健康食品です。当サイトでも多くの生姜を配合したサプリメントを紹介しているので参考にしてみてください。

生姜が持つ体に嬉しい働き一覧

生姜で期待できる効果や効能

MENU